日々のエンタメ

毎日のエンタメ情報を気が向くままに書いているブログ

懐かしい昭和が残っている映像、郵便ポスト、パチンコ店、コーラの看板

 懐かしい昭和が残っている場所を見つけましたので撮影してきました。郵便ポスト、パチンコ店、コーラの看板の3つをまとめています。春になったのでサクラを観たり、写真に撮ったりしようと思い出かけたところ、偶然昭和の懐かしいものに遭遇しました。こんなに昭和が残っているものがあるのだろうかと思いすぐ撮影してしまいました。個人的な感想を書いておりますが、動画だけ楽しむつもりでご覧いただければと思います。


懐かしい昭和の映像【郵便ポスト、コーラの看板、パチンコ店】

 

郵便ポスト(丸型)

 このポストは丸型というらしいのですが、子供の頃よくこのタイプの郵便ポストに手紙やはがきを出しに行ったのを覚えています。いつのころから四角い郵便ポストに変わり、田舎に行かないと丸型のポストは見られなくなったなと思っていたところ、このタイプはほとんど見当たらなくなってしまいました。記憶になくなると、偶然見かけた時はホントかどうか目を疑ってしまいますね。実際、調べたところによると、戦後に作られた第1号がこのタイプで後継は四角になっています。


コーラの看板
 コーラが印刷された古いコーラの自動販売などは田舎の山道や、個人経営のお店に置いてありますよね。コーラだけでなくオロナミンCなんかは見かけたりしましたが、コーラの看板となるとなかなか見かけなくなってしましました。しかし、こんなご時世の中古いコーラの看板があったので、さっそく撮影しました。実物を目の前にすると感動しますね。


パチンコ店
 パチンコ店にはみなさんも懐かしい思い出がたくさんあるのではないでしょうか。自動で操作されていない時代で、しかも娯楽がパチンコしかないという時代でしたので、よく打ちに行った人は多かったのではないでしょうか。このパチンコ店は、昭和でもかなり古いほうに入るお店ではないでしょうか。私の学生の頃はほとんどが制御されたパチンコ台と、流行りの歌が流れるお店だったので、このようなお店は当時でも古いなと感じさせるものだと思います。