日々のエンタメ

毎日のエンタメ情報を気が向くままに書いているブログ

私の英語勉強法TOEICの点数を上げてる時と英語でyoutuberに挑戦している今

 英語の勉強について本腰を入れたのは今から10年前にTOEICの試験の点数を上げようとしてからです。その前に英語は必要だから勉強しなきゃと思っていましたが、実際
どれくらいの英語能力が必要かもわからなかったので、一般的な基準(730点以上)をこえることを目標としようという勢いだけで始めたのを覚えています。一度受けた時は何も対策せずに600点そこそこで英語を使うにはほど遠いレベルであると身に染みてわかりました。しかもリスニングが全く確証なく解答したので英語を使うことはできなという焦りを感じました。では、何をしようかと思い悩み手をつけたことは、CNNのダイジェスト版で聞くことに慣れようというものでした。すき間時間や家に帰ってからもずっとこのダイジェスト版を聞いて耳に慣れさせようとしたのを覚えています。文法書は定評のある「ロイヤル英文法」を使用していました。

 とにかく英語に触れていることが勉強だというレベルでした。ではTOEICの試験問題を購入してやってみると700点をこえずに焦りました。あんなに時間をかけたのに(1年間程度)伸びません。この時が一番苦しかったように思います。そして、点数を上げることを目標にするのはあまりよくないのですが、英語ができる人は900点以上は絶対にとれる訳ですから、もう無我夢中で考えました。そして、ここからは中級を目指す大学生から社会人にとっては参考になると思いますが、TOEIC用の単語集「究極単語アドバンスト2700語」を使い、文法問題は有名な中村先生の「千本ノックシリーズ」を使いました。リーディングとリスニングは過去問を覚えるくらいに何度も繰り返しました。すると、半年ほどで家で過去問を時間を計ってすると800点は超えました。この時ほど喜んだことはありませんでした。あんなに苦労したのに効率よく点数を伸ばすことができたので間違ってはいなかったんだという達成感を味わえました。

 この後、IP試験で800点近い点数がとれてからは900点を目指しましたが、点数

にこだわらず英語サイト、TV等で実際どのように使われているかを勉強しています。

 そして、現在は日本を海外に英語で紹介するyoutubeチャンネルを作っており、日々英語辞書とネット検索で英語と格闘しています。

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK
by ギノ